昭和の森(千葉市)の今の天気や花木・生き物など自然の変化をお伝えします。

(本ブログは、昭和の森および関連組織・団体とは関係ありません。)
梅雨ですね、アオガエルの泡巣
0

    20190609アオガエル

    今日も昭和の森は曇っています。風は少し。まだ持ちこたえていますが、小雨が降ることもあるでしょう。

    千葉市緑区も梅雨に入りました。連日、天気が悪いですね。しかし、生き物にとっては絶好の活動期・繁殖期です。この時期、木の枝に泡が付いているのを見かけます。アオガエルかモリアオガエルの泡状の巣なのですね。この泡の中に卵が入っています。親はどこにいるのでしょうか。

     

    Posted by : 昭和のおじ | 動物・昆虫 | 12:08 | comments(0) | -
    ゴンズイの実を食べる冬鳥、シメ
    0

      20181217シメ

      今日の昭和の森は昼まで雨が降り、午後は次第に晴れてきました。朝は寒かったのですが、日が当たり暖かくなりました。

      冬は野鳥の季節。野鳥は北の国から渡ってくるのですが、葉が落ちた森では見つけやすくなります。写真は、ゴンズイの実を食べる「シメ」です。その鳴き声から名前が付けられました。背は茶色と灰色。嘴が太くのどが黒いのが特徴です。

       

      Posted by : 昭和のおじ | 動物・昆虫 | 18:03 | comments(0) | -
      下タ田池の鼻の白いオオバン
      0

        20181115オオバン

        今日の昭和の森は晴れています。午前中は快晴で午後に雲が増える日が続いています。朝は寒かったのですが、お昼くらいには暖かくなりました。

        下田タ池では水鳥の数が増えてきました。カモなどが越冬目的で飛来します。オオバンもその仲間。鼻が白いのが特徴です。珍しく石の上に立っていました。

         

        Posted by : 昭和のおじ | 動物・昆虫 | 12:32 | comments(0) | -
        葉にとまった虫
        0

          20180602虫

          今日の昭和の森は晴れています。とても爽やかです。雲が浮かび少し風が吹いています。5月から6月にかけては運動会シーズン。今日もどこからか歓声とアナウンスが聴こえます。

          葉に変わった虫が止まっていました。何と言う名でしょうか、虫も本気で調べると深いのでしょう。さて、明日6月3日(日)は、「土気ROCK」。バンド演奏にダンスに屋台。賑やかになりそうです。

           

          Posted by : 昭和のおじ | 動物・昆虫 | 12:03 | comments(0) | -
          第2駐車場をうろつくキジ
          0

            20180518キジ

            今日の昭和の森は晴れています。北東の風が吹いています。少し気温が下がっただけなのですが、先日来の暑さに慣れてきた体には寒く感じられます。しかし、旅立つのにはいい気候です。

            人気のない早朝は、生き物が園内をうろちょろしています。第2駐車場では、キジが餌を探していました。人の気配を感じると、さっと茂みに逃げ込みます。まあ、この公園があった場所は本来は野生の生き物の領域でした。そこに公園を作ってしまったのですから、人の方が遠慮すべきですかね。森をじっくり観察すると、リスやウサギを見かけることもあります。夜は、タヌキやイタチも出没するのでしょうね。

             

            Posted by : 昭和のおじ | 動物・昆虫 | 09:00 | comments(0) | -
            湿性植物園のシロハラ
            0

              20180127

              今日の昭和の森は薄曇りです。穏やかですが寒いです。午後からは天気が崩れそうです。

              湿性植物園では、冬の渡り鳥のシロハラが見られるようになりました。落葉の色と同じでわかりにくいのですが、人が近づくと驚いて飛んで行きます。名前のとおりでお腹は白っぽいです。

               

              Posted by : 昭和のおじ | 動物・昆虫 | 09:51 | comments(0) | -
              久しぶりにキジが登場
              0

                20180113キジ

                今日の昭和の森は快晴です。穏やかですが、寒い日です。センター試験は二日目。最も寒い時期に試験があるのです。受験生の皆さんは、このつらい時期を乗り越えて大きく羽ばたいてください。

                さて、羽ばたくと言えば、キジ。久しぶりに登場してきました。杉の伐採が行われている頃は大人しかったです。近くに寄ると、バタバタと羽音をさせて飛んでいきます。

                 

                Posted by : 昭和のおじ | 動物・昆虫 | 12:09 | comments(0) | -
                TOP