昭和の森(千葉市)の今の天気や花木・生き物など自然の変化をお伝えします。

(本ブログは、昭和の森および関連組織・団体とは関係ありません。)
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
    << 濡れた園路にカタツムリ | main | 大輪の頭を垂れるヤマユリ >>
    ホキ美術館の宮田亮平作「シュプリンゲン」
    0

      20190719宮田亮平

      今日の昭和の森は曇っています。風は少し。蒸し暑いです。

      今回は、昭和の森のご近所さん情報。

      公園に隣接するホキ美術館は、あすみが丘の住民にとっては近過ぎて行ってない人もいるでしょうか。行ったとしてもレストラン「はなう」の最も奥に座らないと気づかない造形作品があります。窓の外にあるイルカの造形作品「シュプリンゲン」です。建物の外からは見えますが、柵があり近寄ることはできません。

      この作品は、宮田亮平さんの作品です。宮田さんは美術工芸作家で東京芸術大学の元学長です。そして今は、文化庁長官です。2020年の日本博に向けて面白そうな企画を指揮されています。

      「シュプリンゲン」は、ホキ美術館に入館しなくても外から鑑賞できる作品なので、昭和の森に来た際には見てみるのもいいでしょう。なお、周辺の一般住宅・住民の迷惑にならないようご注意ください。

       

      Posted by : 昭和のおじ | 遺跡・施設 | 10:07 | comments(0) | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 10:07 | - | -
        コメント









        TOP